ベトナム風牛肉のフォー:アジアンハーブ使用【家庭菜園】

フォーはベトナムの代表的料理です。ベトナムに行ったときは、必ず食べるストリートフードでもあります。

私がベトナムフォーの好きなところは、テーブルの上に設置されている新鮮な野菜をたっぷりのせて食べられるということ。旅行者の中には、海外で生野菜を食べるのには抵抗があるという人もいると思いますが、私の中ではベトナムは東南アジアの中でも衛生レベルが高い国です。

生野菜だけでなく、トウガラシ酢や醤油、砂糖など、自分好みにトッピングするのも、ベトナムフォーの楽しさです。

今日は、家庭菜園で取れたアジアハーブと、前日のBBQの残り物の牛肉を使って、ベトナムフォーを作りました。


ベトナム風牛肉のフォー材料(二人分)

  • 乾燥麺(フォー、ライスヌードル):200-250g
  • チキンストック:約1000ml
  • ナンプラー:大さじ1.5~2
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:適量
  • ニンニク:2かけ
  • 乾燥海老:適量(あれば)
  • セロリあるいはコリアンダーの茎(あれば)
  • ライム
  • コリアンダー
  • ベトナムコリアンダー
  • タイバジル
  • その他サラダ用野菜(今回はルッコラ使用)
  • チリソース(サンバルなど):好みで
  • チリ醤油(ハラペーニョの醤油漬け):オプション
  • 牛肉BBQの残り物(オプション)
  • 黒コショウ

ベトナム風牛肉のフォー作り方

  1. 麺は好みの硬さに茹でてざるにあけておく
  2. 鍋にチキンストック、ニンニクみじん切り、乾燥海老、セロリあるいはコリアンダーの茎(みじん切り)、ナンプラー、塩、砂糖を入れて沸騰させる
  3. スープに麺を入れて温めたら出来上がり。好みのトッピングとともにいただく。




コメント