大根、ラディッシュ、蕪などの葉で作る塩昆布漬け


家庭菜園でラディッシュや大根、蕪を育てています。根菜類は、収穫したとき、地下の根菜が上手く育っていないとがっかりしてしまいますよね。

でも、たとえ地下の根菜の育ちが悪くても、葉っぱを食べることもできます。もちろん、きちんと育った株も葉っぱを捨てずにとっておけば、まとめて漬物などにすることができます。


これは、今年初収穫した大根と蕪です。大根はまだ小さいですが、トウが立ち花が咲いてしまったので、思い切って引き上げてみました。逆に株は収穫時期が遅かったのか、少々すが入っております。

こんな不完全な野菜たちでも、葉っぱは立派に育っていたので、蕪の食せる部分だけと葉っぱで漬物を作りました。

材料

  • 大根、蕪、ラディッシュなどの葉
  • 塩昆布
  • 鷹の爪(好みで)


作り方

  1. 大根、蕪、ラディッシュなどの葉はよく洗って小さめに刻んでおく。このとき太い茎は2㎜くらいのスライスにすると食べやすくなります。
  2. 刻んだ葉っぱに塩をもみ込み、10分程度放置する。
  3. 野菜から水分が出てきたら軽く絞って、塩昆布、鷹の爪を加え密封袋か容器に入れる。
  4. 冷蔵庫で1日以上つけて出来上がり。






コメント