鶏肉のオリーブ&ワインピリ辛煮:メキシコの味を再現

メキシコで食べた、鶏肉とオリーブの煮込みが忘れられなくて、再現に挑戦してみました。

オリーブといっしょにケイパーも入っていたんですが、ケイパーはストックしていないので、今回は省略しています。

オリーブ(とあればケイパー)がうまみと独特の風味を与えてくれるスープです。

唐辛子は、ハバネロがあればベスト。今回はなかったので、夏に庭で収穫した唐辛子を使いました。

メキシコで食べた鶏肉のスープ


鶏肉のオリーブ&ワインピリ辛煮の材料

  • 鶏もも肉(骨付き):500g
  • オリーブ:大さじ3くらい
  • 玉ねぎ:小2個
  • 赤パプリカ:中サイズ2個
  • ニンジン:2本
  • ニンニク:2~3かけ
  • ベイリーフ:2枚
  • コリアンダーの茎、あるいはセロリ:少々
  • 唐辛子:3~5個(好みで)
  • 白ワイン:50ml
  • 水:適量
  • 塩コショウ
  • ライム(あれば):適量


鶏肉のオリーブ&ワインピリ辛煮の作り方

  1. 鶏肉は適当な大きさに切って塩コショウし、フライパンであぶって余分な脂を落とす
  2. 玉ねぎ、ニンジン、赤パプリカは適当な大きさに切る
  3. ニンジンはみじん切りに、コリアンダーの茎は2㎝くらいに刻んでおく
  4. 鍋に1の鶏肉とすべての材料を入れて煮込む
  5. 材料がやわらかくなったら、皿に盛り付け、カットライムを添えて提供する

画像にあるように、ジャガイモを加えてもおいしいです。



コメント